PlusCrossレーベル発売のドラマCD「Dryadroid -ドライアドロイド-」収録後の
御三方よりインタビューを頂きました。

ナイト役 石谷春貴さんインタビュー

1、本日はご収録ありがとうございました。収録を終えてのご感想をお願いいたします。

 まず、無事に終えられてよかったです笑。近未来的な世界観の中で人間ではないナイトくんを手探りで演じていく、作り上げていくという作業でした。ドライアドらしさを掛け合いの中で見つけていけたのはとても興味深かったです。

2、ご自分が演じられたキャラクターに対しての印象はどうですか?

 最初に感じたのは柔らかさでした。そして演じていく中で、幼さや頑固さといった色々な表情が見えてきましたね。人間とほとんど同じだけどどこか違う、でもその違いが特に人間らしくみえてしまうと、どこか矛盾したことを考えてしまったりしました。

3、登場するキャラクターたちはアンドロイドですが、もし自分がアンドロイドになったら、どんな能力を搭載したいですか?

 瞬間移動...は魔法っぽくなってしまうので、無敵の体と言語変換能力でしょうか。痛いのも理不尽も嫌なので、それを全て跳ね除けられるだけの体と、どこの国の人とも話せる能力ですかね。それと共に世界の常識もそれぞれ違うと思うので、常識アーカイブとかも搭載したいです! これで無敵のはず!

4、今回のストーリーの中に、バーチャルペットが登場しますが、もしバーチャルペットが飼えるとしたらどんな動物がいいですか?

 動物全般が好きなので、なんでも! ですが、現実的に飼えない虎とか飼いたいですね! なかなか野生味が強い動物だとも思うので、触れ合う際には思う存分毛皮に顔を埋めたいです。いや、やっぱりもふもふしてたらなんでもいいかも....笑

5、最後に、ドラマCDを楽しみにしているお客様へ一言。

 ありがとうございました!僕自身、こんな未来は、まだ先かもしれないけれどいつか来るのではないかなと思えるような世界観の作品です。それぞれが人間ではないけれど、人間らしく生きている彼らの日常や過去のお話。是非とも覗いていただければ嬉しいです。お楽しみに!

ブラン役 熊谷健太郎さんインタビュー

1、本日はご収録ありがとうございました。収録を終えてのご感想をお願いいたします。

 すごく人間らしいのに、人間ではない。台本を読みながらも感じていた人間とドライアドの違いを演じながら改めてはっきり認識していく事に、楽しさを感じつつどこか切なさも感じる収録でした。

2、ご自分が演じられたキャラクターに対しての印象はどうですか?

 ブランは明るく元気なムードメーカーなんですが、そうあろうとしている部分もあるというか、ふとお兄さんな部分が見えるというか・・・。とても人間臭い奴だと思います。

3、登場するキャラクターたちはアンドロイドですが、もし自分がアンドロイドになった ら、どんな能力を搭載したいですか?

 語学が達者なアンドロイドになってみたいです。そういう意味では勉強が得意な能力ですね(笑)

4、今回のストーリーの中に、バーチャルペットが登場しますが、もしバーチャルペット が飼えるとしたらどんな動物がいいですか?

やっぱり犬ですね。レトリバー系のおっきい子なんて素敵です。

5、最後に、ドラマCDを楽しみにしているお客様へ一言。

 人と同じように社会に溶け込んでいる彼らの日常を近くで感じられるような作品になっていると思います。笑って怒って悩む、もしかすると人間よりも人間らしいドライアドたちをよろしくお願いいたします。ありがとうございました!

カイン役 山谷祥生さんインタビュー

1、本日は収録ありがとうざいました。収録を終えてのご感想をお願い致します。

アンドロイドでありながら、人間と同じ容姿、同じ感情を抱く彼らが、一度は求められた後、 自分たちを拒絶するようになった世界でどう生きていくのか。
台本を読んでいて興味深いお話でしたし、収録もとても面白かったです。

2、ご自分が演じられたキャラクターに対しての印象はどうですか?

キャラクターの絵を見た時は、飄々とした印象を受けました。実際に台本を読んでみると、 思ったよりしっかりした性格をしているんだなぁと。
もう少しチャラチャラしてるのかなぁと思ったのですが、反対に落ち着いていてすごく優しい心の持ち主でした。

3、登場するキャラクターたちはアンドロイドですが、もし自分がアンドロイドになったらどんな能力を搭載したいですか?

ベタですが、空を飛びたいです。あとはビームかロケットが撃てれば最高です。

4、今回のストーリー中に、バーチャルペットが登場しますが、もしバーチャルペットが飼えるとしたらどんな動物がいいですか?

トラ!

5、最後に、ドラマCDを楽しみにしているお客様へ一言。

世界に拒絶された彼らが、その後どうやって生き、どんな物語を紡いでいくのか。
その断片ではありますが、そんな彼らの日常や生き様が収録されています。
このCDを聞いて、世界に触れ、より作品について興味を持って頂けたら幸いです。
原作小説も併せて、よろしくお願い致します。

ⓒDryadroid/PlusCross